健康診断|茨木市の医療法人とくいクリニック 特定健診

医療法人とくいクリニック
内視鏡のご予約・お問い合わせは 072-636-1091 女性専用トイレ完備(ベビーベッド ベビーチェアあり)
メニュー

特定健診・健康診断


健康診断・雇入時健診・定期健診・各種自費健診

2019年1月より受付を停止しております。

特定健診

「高齢者の医療の確保に関する法律」に基づき、医療保険者(国民健康保険・職場の医療保険等)は、平成20年度より「特定健康診査(特定健診)」と「特定保健指導」を実施しています。 私たちの健康をおびやかす、がん、心臓病、脳卒中、糖尿病などの生活習慣病にかかるリスクをより高めるメタボリックシンドローム*を早期に見つけるための健康診査となります。自己の健康管理のためにも積極的に受診しましょう。

※  特定健診ほか市の健(検)診については、「茨木市」のホームページ等をご覧ください。何かご不明な点がございましたら遠慮なくご相談下さい。
*メタボリックシンドローム
肥満、特に内臓まわりに脂肪が溜まって、おなかがぽっこり出ている「内臓脂肪型肥満」の方は、血圧、血糖値、脂質値などの異常を来たしやすく、その結果、高血圧、糖尿病、脂質異常症(高脂血症)などの生活習慣病が重なりやすいことがわかっています。内臓脂肪の量はCTなどによって測る方法がありますが、簡易的な手段として“腹囲の測定”があり、健康診断などでも、よく計測されます。 内臓脂肪型肥満があり、高血圧、高血糖、脂質異常症のうちの2つ以上が重なっている状態を「メタボリックシンドローム」と言います。 メタボリックシンドロームの患者さんでは、血圧、血糖、脂質などの値がそれほど異常でなくても、それらが重なることによって動脈硬化が進展しやすくなり、心筋梗塞や脳血管障害などの心血管事故の危険率を高くすることが知られています。